ウソホント » ドライクリーニング

ドライクリーニングに関するページ

ドライクリーニングの方法

ドライクリーニングとは、普通の洗濯方法では型崩れ、縮み、色落ちなどが起こる衣類を、水を使わず有機溶剤を使ってクリーニングすることを言います。
有機溶剤とは、石油、灯油、ガソリンなどの油をクリーニング専用の溶剤にしたものをいい、その溶剤を使うことで洗濯洗剤を使って洗うのと同じように衣類を綺麗にするのをドライクリーニングというのです。
ドライクリーニングが必要な素材を使った衣類とは、ウールや背広、レーヨンのブラウスなどがあげられますが、同じような素材を使ったもので水洗いOKといった表示があるものもあります。

衣類などには選択方法や扱い方の表示が必ず付いていますから、「ドライ」と表示されていいるものは水を使って自宅の洗濯機で洗わないように注意しましょう。
普通に販売されているドライ衣料用の洗剤というものがありますが、クリーニング店で行われるドライクリーニングとは違い、縮みや型崩れが起こりにくくなるというだけのものなので、混同しないようにしましょう。
また、ドライクリーニングの特徴として水では落ちない汚れ、例えば、汗の汚れではない油汚れなどを溶かして分解してくれるので、普通の洗濯機では落ちにくい汚れも綺麗にしてくれます。
衣類の種類や汚れの種類に応じて、ドライクリーニングを利用するようにすればいつも綺麗な衣類を身につけられるので、ドライクリーニングがどんなものかといった事を知っておいても損はないのではないでしょうか。